夫婦関係に大切な事

夫婦喧嘩は犬も食わないというのは、大体がたわいもないことが原因で、すぐに仲直りするのだからかまうだけばからしいという意味です。確かに、夫婦は他人から見ればつまらないことで喧嘩になってしまいます。しかも、実際にすぐ仲直りします。ただ、これもあまりにも頻度が多いと本気の喧嘩になってしまいます。夫婦関係が深刻になってしまう理由は、日ごろのつまらないいさかいの積み重なりが多いのです。つまらないと思っていたことが、実は大切な事だったわけです。例えば容姿をけなしたりからかったりすることはよくありますが言われた方は随分傷ついています。

また、いつも、脱いだものは片付けてねと言っているのに毎回毎回脱ぎっぱなしだと片付けるのも嫌になってしまいます。一度や二度なら問題にならないことが何度も繰り返されると、ある日プツンと切れてしまうのです。きっかけは普段より疲れている日だったり、外で嫌な事が有ったりした時です。いつもと同じ言い方をしたのにその日に限って激怒されたり、突然、翌朝の朝ごはんが無かったりします。

相手が嫌がることを何度も繰り返すということは、結局のところ相手の言うことを聞いていない、相手の意見を尊重していない事なのです。夫婦は他人同士の共同生活です。相手の意見や気持ちを尊重しない様では円滑に過ごすのは困難です。普段ついついしてしまうことが、積み重なって夫婦の危機に発展します。多くの人がやってしまっている夫婦の癖。この他にも夫婦喧嘩をエスカレートさせる要因があります。最も治してほしい二つのNGのお話をします。

◎管理人特選サイト
夫婦関係が深刻になってしまった場合や夫婦の危機などを相談出来るサイトです >> 夫婦 修復

Copyright © 2014 夫婦関係を円滑に保つには All Rights Reserved.